スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キヨスク」から「キオスク」へ ~JR東日本 

 JR東日本は4日、管内の構内駅売店の愛称「キヨスク」を7月から「キオスク」に変更する、と発表しました。

 1973年、旧鉄道弘済会売店の愛称として誕生しました。「あずまや」を表すトルコ語由来の英語「KIOSK」から来ています。
 ところが運営会社の「東日本キヨスク」が7月から社名を「JR東日本リテールネット」に変更することになり、ローマ字表記「KIOSK」の読み方に合わせることになったそうです。

 ただし、これはJR東日本のみ。他のJR5社は当面変更の予定はないとのことです。

 駅売店の代名詞だった「キヨスク」の存在感はますます低下しそうです。バブル崩壊以前はキヨスクが駅売店の9割以上を占めていましたが、最近は34%に低下しているそうです。駅コンビニ「ニューデイズ」が急成長しているためです。名称の変更を機に、ますます存在感は薄くなりそうです。

価値ある休日の過ごし方、リゾートライフなら東急ハーヴェストクラブ
地図情報サイト『チズルとススム』でカーナビをもっと便利に!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/57-345505a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。