スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員天下り先に6兆円! 天下り天国 

 公務員に関して、はらただしいニュースが続いています。東京新聞などの報道では、中央省庁が所管する4500超の公益法人などに、昨春現在で国家公務員OB約28000人が天下り、それらの法人に約6兆円が国から支出されていたことがわかったそうです。衆院調査局が29日に公表した調査結果で明らかになったものです。「天下り天国」を、もういいかがんに何とかして欲しいものです。


 
天下り先4500法人に6兆円 半年間で

 「中央省庁が所管する四千五百超の公益法人などに、昨年四月現在で国家公務員OB約二万八千人が天下っており、それらの法人におよそ六兆円が国から支出されていたことが、二十九日公表された衆院調査局の調査結果で明らかになった。依然衰えない「天下り天国」ぶりに世論の批判が強まりそうだ。
 調査は民主党の要請に基づき実施した。それによると、昨年四月一日現在、省庁が所管する公益法人や特殊法人、独立行政法人など四千五百七十六法人に、国家公務員OB二万七千八百八十二人が在籍。このうち四割超が取締役に相当する役職員だった。
 これらの法人に対し、昨年四月から半年間で、補助金交付や業務契約の形で、中央省庁から約五兆九千二百億円が支出されていた。業務契約は大半が随意契約によるものだった。
 省庁が同じ期間に、天下りのいない法人も含めた全法人に支出した補助金や業務契約の総額は、約九兆七千六百八十億円。全体の約六割が、天下りのいる法人に支出されていた計算になる。
 省庁別では、公共事業官庁である国土交通省の所管法人に天下っている国家公務員OBが、六千三百八十六人と最多。以下、厚生労働省所管四千七人、防衛省所管三千九百十七人、文部科学省所管三千七人の順。
 補助金などの支出は、官僚OBのいる文科省所管法人が約一兆四千七百四十八億円と最多。経済産業省所管の一兆二百三十億円、財務省所管の一兆百八億円が続いた。」(東京新聞)http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20070330/mng_____sei_____002.shtml




 公益法人などに国家公務員の天下り2万7800人・衆院調査

 「公益法人や特殊会社、独立行政法人などに役職員として天下りした国家公務員が2006年4月現在で、2万7882人いることが29日、衆院の調査で分かった。このうち役員クラスは1万1888人。06年度上半期で省庁からこれらの天下り先への補助金や事業の発注などによる交付額は約5兆9200億円だった。
 調査は民主党が要請し、衆院調査局が実施。天下り先の団体は全部で4576だった。前回調査では05年4月時点で天下りは2万2093人、交付金額は約5兆5395億円だった。松本剛明政調会長は記者会見で「契約のほとんどが随意契約だ。調査内容を精査して疑わしいところがあれば追及する」と指摘した。」(日本経済新聞)http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070329AT3S2901H29032007.html


■他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング
人気ブログ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/44-f2225dfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。