スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京急電鉄が今日から品川―羽田空港間ノンストップ便わずか16分で  

ようやく、東京も「国際都市」らしくなってきました。ボトルネックとなっていた羽田空港へのアクセスが改善したのです。


 京急電鉄が16日、品川―羽田空港をノンストップで16分で結ぶ「新エアポート快特」を導入するなどダイヤ改正を実施しました。新快特は朝夕のラッシュ時を除き20分間隔で、平日は上下計39本、休日は計74本運行。10月に羽田空港の国際ターミナルができれば、停車する見通しです。一方の横浜方面は、金沢文庫と京急川崎で連結、切り離しをしていた新逗子発の4両編成を廃止し、新逗子―羽田空港を結ぶ8両編成の「エアポート急行」を新設しました。

 詳細は京急電鉄が今日からダイヤ改正 品川―羽田空港間ノンストップ16分
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/411-1b13e226

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。