スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔認証たばこ自販機に死角 悪知恵の少年が顔を変形して購入 

おもしろいニュースをみつけました。毎日新聞地方版の報道です。


顔認証たばこ自販機少年、顔しかめ購入--喜多方 /福島

 喜多方市内で今月中旬、たばこを持っていたとして喜多方署に補導された同市の無職の少年(17)が、顔認識機能付き自販機たばこ購入したと話していることが26日、分かった。

 県警少年課などによると、少年は顔をしかめるようにして機械に顔を認識させ、購入したとみられる。8月に補導された別の少年数人も同様の手段で、たばこ購入したと話しているという。

 県たばこ販売協同組合連合会によると、顔認識機能付き自販機は今年7月に財務省から認可を受け、県内に約150台が設置されている。雑誌の顔写真などで購入できる場合もあり、同連合会も今月、問題点を指摘する意見書を財務省に提出したという。一重靖夫会長は「60歳の男性が丸刈りのため、子供と判断されて買えなかったという話を聞いた。顔認証機能の精度に疑問がある」と話した。【神保圭作】

毎日新聞 2008年9月27日 地方版

☆他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ

人気ブログランキング

人気ブログ





関連記事
  • 敷金トラブル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/387-4681e369

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。