スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIG、エジソン生命とスター生命の売却検討 

 日経新聞の27日の報道によりますと、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が日本のAIGエジソン生命保険とAIGスター生命保険の売却を検討していることが明らかになったということです。AIGのエドワード・リディ会長兼最高経営責任者(CEO)は23日に、米メディアのインタビューに答え「今後7―10日以内に、売却するすべての資産リストを準備する」と語っていました。


AIGエジソン生命スター生命売却検討

米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が経営再建策の一環で、日本のAIGエジソン生命保険とAIGスター生命保険の売却を検討していることが26日、明らかになった。両社の2007年度の保険料収入は合計で6000億円超。米金融危機が国内生保の再編につながる可能性が出てきた。

 2社自体は経営が悪化しているわけではなく、売却されても保険の契約はそのまま引き継がれる見通しだ。
☆他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ

人気ブログランキング

人気ブログ





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/385-71d0be5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。