スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日新聞に広告自粛の動き 

すこし嫌な展開です。

英文毎日の卑猥記事配信の問題に関連し、2ちゃんねるやブログなどで抗議活動が広がり、広告のスポンサーが掲載を取りやめる動きが出ているようです。第二の西山事件に発展しなければ、と懸念するのは私だけではないでしょう。

大手広告会社に勤める友人に聴いたところ「一部で広告出稿を取りやめる動きがあるが、今のところ一部にとどまっている」とのことでした。

今回の騒動を振り返ると、毎日新聞社の対応がまずかったのが根本原因ですが、日本人に対する誤ったイメージをインターネットを通じて世界中にばらまいたことに対してネット住人に多い一部の偏狭なナショナリストたちの自尊心を大きく刺激してしまったことが騒ぎをいっそう広げているように思います。

毎日新聞社の業績は低迷していると聞きますし、弱り目に祟り目とはまさにこのことを言うのでしょうね。ただ過剰な毎日バッシングは、新聞業界の勢力地図からすると読売新聞や朝日新聞をいっそう利するだけだと思うのですが。

 参考:英文毎日配信ニュースのお下劣な中身 毎日新聞社が関係者を処分http://akasakagin.blog77.fc2.com/blog-category-37.html#entry365


☆他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ

人気ブログランキング

人気ブログ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/373-6f176999

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。