スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7000兆円のニセ預金残高に騙された!?  

通帳に印字されていた額は「7,000,000,000,000,000」だったようです。

 ありえない詐欺話に騙されるヒトっているもんなのですね。騙すほうも騙すほうだけど、騙されるヒトもちょっと考えてみれば分かるでしょうに。。。

 「7000兆円」のニセ預金残高を示し、引き出す手続き料と称して3億円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は17日、自称会社役員の渡部正利容疑者(78)=埼玉県入間市東町=ら3人を詐欺容疑で逮捕しました。捜査2課はさらに約1億5000万円を詐取したとみて追及することにしています。

 調べでは、渡部容疑者らは07年11月、知人の港区の美術品輸入販売会社の会長(66)に「合併前の銀行が海外投資した利益が7000兆円に膨らみ、当時の頭取の口座にある。使えるようにする手続き書類の印紙代を貸してくれれば、報奨金30億円をつけて返す」とうそを言い、額面3億円の小切手をだまし取った疑い。
☆他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ

人気ブログランキング

人気ブログ









関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/361-69653400

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。