スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このところ国民新党めぐる動きが急ですね 

 国会会期末を控え、衆院解散、総選挙が近づいていることもあってこのところ国民新党や無所属の平沼さんをめぐる駆け引きの動きが急で、「第3の極」づくりが加速しそうな雰囲気です。

 民主党も自党だけでは過半数を取れないと分かっているのでしょうか。国民新党に対し小沢氏は比例代表での統一名簿作成の可能性を模索し始めているとの話もあります。

 8日夜には、都内の日本料理屋で無所属の平沼赳夫元経済産業相、国民新党の綿貫民輔代表、新党大地の鈴木宗男代表ら6人が集合しました。出席者からは「国会野人の会として時々集まろう」との声が上がり、即座に定例化が決まったとのことです。 浮上している新党のテーマは「軸がブレない政治家」の集まりだとか。


■他のブログもお楽しみください↓

人気ブログランキング


反自民:平沼、綿貫氏ら勉強会発足へ 第3極づくりの一環

5月11日 19時25分毎日新聞http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080512k0000m010042000c.html

郵政民営化に反対し自民党を離党した平沼赳夫元経済産業相(無所属)と国民新党の綿貫民輔代表が、「反自民」を合言葉に政策勉強会「野人の会」(仮称)をつくる。国民新党メンバーを中心に保守系無所属議員が加わり、計7人で月内にも発足の予定だ。

 「自民、民主の橋渡し」を目指し、保守系新党の結成を検討する平沼氏と、統一会派を組む民主党に対し、最近では「政権与党になる資格なし」と手厳しい批判が目立つ綿貫氏。「郵政造反組」の2人は郵政民営化以前の自民党に対する強いこだわりで共通しており、勉強会は来る政界再編を見据えた「第3極」づくりの一環といえそうだ。

 「綿貫氏の誕生会」を名目に東京都内で開かれた8日夜の会合には、平沼、綿貫両氏のほか、国民新党の亀井久興幹事長、地域政党「新党大地」の鈴木宗男代表、「そうぞう」の下地幹郎代表、無所属の中村喜四郎元建設相が参加。福田政権の政策路線に対する対決姿勢で一致した。

 平沼氏は綿貫氏との連携に関して、11日の民放の報道番組で「国民新党は考え方が同じだ。特に綿貫さんは」と強調。4月28日の小沢一郎民主党代表との会談で「小沢さんは『新党を作れ』と盛んに言った。キャスチングボートをとるのが新しい受け皿の使命だ」と述べ、次期衆院選前にも新党を結成したいとの意向を示した。【小山由宇】


平沼氏、選挙前に新党結成へ…フジ系報道番組で意欲示す

サンケイスポーツ 5月12日

 平沼赳夫元経産相(68)=写真・無所属=は11日、フジテレビ系報道番組「報道2001」に出演し、新党構想について「総選挙前の立ち上げもやぶさかでない」と強い意欲を示した。政党名は「サムライ精神を持つ政党としてよい名前を考えたい」とし、「新党侍」との声まであがった。

 今月発行の月刊誌「月刊日本」で、結党時期について「衆院解散・総選挙前」と初めて踏み込んで言及。今回は自らの言葉で明言した形だ。

 「日本の伝統を守るという軸がブレない政治家を集めたい」と、自民や民主、国民新党などの保守系議員結集を目指すと強調。「キャスチングボートを握るのが新しい受け皿の使命」と言い切った。先月28日に民主党の小沢一郎代表(65)と会談した際に「小沢さんからも『新党を作れ』と盛んに言われた」と明かし、小沢氏との連携の可能性を示唆した。

■他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ



民主・小沢代表が国民新党に「大胆な選挙協力」

5.9 22:13 MSN産経ニュース

 民主党の小沢一郎代表が次期衆院選での政権交代をにらみ、国民新党に「大胆な選挙協力」を呼びかけていたことが9日、わかった。小沢氏が8日に国民新党の亀井静香代表代行に電話で「大胆な選挙協力をしようじゃないか」と提案。亀井氏は「まずは政策協議をやればいい」と応じた。これを受けて9日の両党幹事長や政調会長による定期会合で話し合い、選挙公約や政権交代後に実施する政策などについて協議していくことで合意した。

 一方で、小沢氏ら民主党側が以前から提案している衆院選比例での統一名簿の作成に対しては、国民新党が消極的な姿勢を示している。同日の民主党の赤松広隆選対委員長と国民新党の亀井久興幹事長の会談でも再度提案があったが、「(国民新党側が)持ち帰ったかたちになった」(民主党幹部)としている。

■他のブログもお楽しみください↓

人気ブログ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/341-4c2d224c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。