スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東海よお前もか! 今度は新幹線の車販弁当で偽装発覚 

 新幹線を利用することがよくありますが、気になっていたのがサンドイッチ類のパンのぱさつき。
どう考えても、水分が飛んでいると思うことがよくありましたが、これが原因だったのかも?

 「赤福」で大問題になった食品の消費期限の偽装問題が今度は新幹線に飛び火しました。

 東海道新幹線の車内販売用の弁当類を製造するJR東海の子会社、ジェイアール東海パッセンジャーズ(東京都)は22日、消費期限を意図的に遅らせた商品を少なくとも1年以上前から販売していたと発表しました。同社は21日昼に内部調査を開始しながら、同日中は弁当を回収せず販売を続けていました。

 同社は内部規定で弁当の消費期限を製造開始から「14時間」、サンドイッチとおにぎりは「18時間」としていましたが、東京都江東区、名古屋市、大阪市、大阪府摂津市の4工場すべてで、意図的に消費期限を遅らせたシールを張っていました。遅らせた時間は最長で5時間半を超える商品もあったということです。発覚は21日午前の内部告発とみられる電話がきっかけ。東京工場長らは「以前からやっていた。注文を受けた商品を全部出荷するため、規定時間より早く製造を始めた」と動機を話しているといいます。


新幹線駅弁の期限偽装、4工場長が「認識」

2月23日14時36分 読売新聞

 東海道新幹線の駅弁などの消費期限表示が偽装されていた問題で、製造したJR東海の子会社「ジェイアール東海パッセンジャーズ」(東京)の4工場の工場長が、社内調査に「偽装を認識していた」と話していることがわかった。
 4工場とも、少なくとも1年前には表示偽装を行っており、同社は組織的関与についてさらに調査を進める。


JR東海子会社、弁当類の偽装表示72種類に

02月24日01時03分朝日新聞
 JR東海の子会社「ジェイアール東海パッセンジャーズ」(本社・東京)が、東海道新幹線の駅や車内などで販売する弁当、おにぎり、サンドイッチの消費期限を偽って表示していた問題で、同社の内規を過ぎた消費期限を表示していた弁当類が4工場で計72種類にのぼったことを、JR東海が23日明らかにした。
 内訳は東京工場が21、名古屋工場44、淀川工場15、摂津工場11(重複分を含む)。このうち淀川工場では、製造していた15種類すべてで消費期限を偽っていた。


↓他のブログもお楽しみください↓

人気ブログ



「駅弁もごまかしか」 新幹線弁当偽装に怒り

2月22日中国新聞

 性懲りもなく、またも明るみに出た食の偽装JR東海の子会社が、新幹線の車内や駅売店で消費期限を過ぎた弁当など約一万六千食を売っていた。偽装は二十一日だけでなく、一年以上前から恒常的に行われていたという。サラリーマンらから「駅弁も信じられないのか」と怒りの声が上がった。
 二十二日夜の東京駅。一日二往復、新幹線に乗ることもあるという東京都立川市の会社員北野富士夫さん(64)は「昨年から消費期限の偽装が相次ぎ、今年は中国製のギョーザと食の問題が続いている。食べ物まで偽装してしまう今の世の中は信用できなくなってしまった」と憤った表情。
 千葉県東金市の会社員土肥美江子さん(42)は「怖いですね」と不安そう。「JR東海の子会社まで偽装していたとは信じられない。賞味期限を偽っていた人たちにこのお弁当を食べられるのか聞いてみたい」
 弁当の販売店では「消費期限を越えた商品を販売する事象が二十一日判明しました。二十二日、すべての商品を正しい消費期限表示に改めて販売しております」という案内文を掲示。女性店員は「何も答えられません」と話すだけだった。
 週末を迎えた名古屋駅。「時々、新幹線の車内販売を利用するが、何も疑ったこともなかったのに…」。週末で単身赴任先の愛知県内から、川崎市宮前区の自宅に帰る途中の会社員川瀬邦宏さん(42)は弁当の消費期限の偽装にびっくり。
 「食品の問題が続く中、何を信じていいのか分からなくなる。食べ物を扱う会社はもっと自覚を持ってほしい」
 親子三人で東京ディズニーランドに行くという名古屋市緑区の主婦(38)は「駅弁や車内販売の弁当は旅行気分を味わえるので好きだが、安心して食べられなくなるのは悲しい」と表情を曇らせた。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/321-bda23751

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。