スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年間に9000万円を着服? ゆうちょ財団の元女性職員を逮捕 警視庁 

 また「郵政」関連の逮捕者です。
先日も青森県の現役郵便局長が偽札造りで逮捕されるという衝撃的なニュースがあったばかり。いいかげんにしてもらいたいものです。

 各紙の報道によりますと、警視庁捜査2課は28日、東京都小平市栄町2、財団法人「ゆうちょ財団」(港区、旧・国際ボランティア貯金普及協会)の元職員、大崎智春容疑者(40)を業務上横領の疑いで逮捕しました。直接の容疑は200万円の着服ですが、報道によると9000万円にのぼる可能性があるということです。

 国民から集めた善意のお金をかすめとる行為は許されないことです。どうして9000万円ものカネがなくなっているのに気がつかないのでしょう? 上司を含め組織がいかれているとしか思えてなりません。当時の管理者含め厳正な処分を求めたいものです。


財団法人の貯金着服容疑 元職員の女逮捕、警視庁

 「財団法人国際ボランティア貯金普及協会」(東京都港区、現ゆうちょ財団)の約200万円を着服したとして、警視庁捜査2課は28日、業務上横領の疑いで、元職員大崎智春容疑者(40)=東京都小平市栄町=を逮捕した。「消費者金融への借金返済などに使った」と認めているという。
 捜査2課は2000年秋以降、約9000万円の余罪があるとみている。
 調べでは、大崎容疑者は経理事務を担当していた02年4月、同協会名義の郵便貯金口座から7回にわたり計約200万円を払い戻し、着服した疑い。犯行が発覚しないように残高証明書を偽造していた。
 同協会は、貯金の利子の一部を寄付として海外で活動する非政府組織(NGO)に配分する「国際ボランティア貯金」(昨年9月に廃止)のPR活動をしていた。

セカンドライフ海外旅行特集
連休の旅行は決まりましたか? 【るるぶトラベル】で宿・ホテル検索
マイレージプラスカード利用でボーナスマイル+カード利用マイル!


↓他のブログもお楽しみください↓

人気ブログ

「使い込み穴埋め」偽札製造逮捕郵便局

河北新報 - 2008年2月15日

 一万円札を偽造したとして、通貨及び証券模造取締法違反の疑いで逮捕された大館常盤木町郵便局長斎藤義隆容疑者(48)=秋田県大館市片山町3丁目=が、大館署の調べに対し「郵便局の金を使い込んだので、穴埋めのためにやった」などと供述していることが15日、分かった。同署は業務上横領容疑でも斎藤容疑者を追及する。
 調べでは、斎藤容疑者は今月上旬、自宅でパソコンやスキャナーなどを使い、一万円札490枚を偽造した疑い。100万円の束で5つにまとめられ、一番上と下の2枚だけが本物だった。偽札に透かしはないが、外見は精巧なつくりという。
 郵便局の不正防止策で大館常盤木町郵便局に来ていた別の郵便局長が13日、金庫に保管されていた現金を大館郵便局に送付。大館郵便局の職員が14日、現金を紙幣読み取り機にかけて異常を検知し、番号が同じ一万円札があったことなどから、大館署に通報した。
 通報から約1時間後、斎藤容疑者が1人で大館署に出頭した。
 郵便局会社東北支社によると、斎藤容疑者は1980年4月に郵政職員となり、2004年6月から大館常盤木町郵便局長を務めていた。東北支社は「大切な資産を預かる郵便局の局長が逮捕され、信頼を著しく損なう事態を招いたことをおわびする。事態の究明を待って厳正な処分を行い、再発防止策を講じたい」とのコメントを出した。

■他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング
人気ブログ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/316-7c382b2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。