スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DNA鑑定で偽装が発覚 病院給食に偽装米を納入 滋賀県甲賀市 

 「偽装」発覚のきっかけはDNA鑑定でした。

 朝日新聞の17日の報道によりますと、滋賀県甲賀市の公立甲賀病院の病院給食をめぐり、同市内の米穀販売会社「今利商店」(今井利之社長)が、同県産の代表的な米「キヌヒカリ」の納入契約を交わしていたにもかかわらず、県外産や別銘柄を混ぜ合わせたコメを納入していたことがわかったそうです。
 昨年5月、甲賀病院がコメのDNA鑑定を実施して発覚。同商店は偽装を認めたが、その後も契約外の米を納入していたという、確信犯的に詐欺行為で、あきれた商店だったようです。同県警が捜査を進めているそうです。

 他のブログもお楽しみ下さい↓

人気ブログ





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/307-ebb89903

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。