スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国製トンカツから殺虫剤「ホレート」を検出 

 今度は中国冷凍とんかつから有機リン系殺虫剤ホレート」が検出されました。

 横浜市保健所によりますと、「生活協同組合連合会ユーコープ事業連合」(横浜市)が販売した中国製の冷凍食品「レンジDEロールソースかつ(アスパラ入り)」(8個入り、200グラム)から、有機リン系殺虫剤ホレート」が検出されたことが20日、わかったそうです。

 冷凍とんかつから検出されたのはホレート1・2ppm。中国ではホレートは「メタミドホス」と同様に農薬として使われることがあり、毒性はホレートの方が強いということです。この冷凍トンカツを製造したのは、先日メタミドホスが検出された「青島ニラ肉焼まん」の製造工場である中国・山東省の「山東仁木食品」。大阪のニッキートレーディング」が輸入し、ユーコープに納入されたものです。

 「あんしん、安全」をうたっている生協は完全に信用失墜です。安易な輸入食材に頼る体質を直ちに改めてほしいものです。



■他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング
人気ブログ

↓他のブログもお楽しみください↓

人気ブログ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/305-8797d6b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。