スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は猛毒「パラチオン」 天洋食品餃子の袋から 

 今度は国内では「特定毒物」に指定されている猛毒「パラチオン」が検出されました。
 ここまで来ると、政府は中国からの食品輸入を一時凍結する措置をとるべきです。

 日本生活協同組合連合会の20日の発表によりますと、中国の「天洋食品」で製造され、みやぎ生協(宮城県)が回収した「CO・OP手作り餃子」の袋から、高濃度の「ジクロルボス」とともに、微量の「パラチオン」を検出したということです。

 パラチオンは同じ有機リン酸系の殺虫剤で、日本国内では使用が禁止されているものです。毒性が強いために「特定毒物」に指定されています。
 検出量は、ジクロルボスが180ppm、パラチオンが1・6ppm。パラチオンと組成が一部異なるパラチオンメチルも1・1ppm検出されました。

 日生協によりますと、検出された商品は2007年6月3日の製造。10月に消費者から「薬品のような味がした」と苦情があり、輸入元のジェイティフーズの親会社・日本たばこ産業が袋を検査し、トルエンなどを検出。有機リン系殺虫剤の検査は行っていなかったため、改めて日生協が調べ直したということです。


 
他のブログもお楽しみ下さい↓

人気ブログ







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/304-7bbf4b45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。