スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国の借金832兆円~昨年末に最大更新 財務省 

財務省は23日、国債や借入金などを合計した「国の借金」が2006年末時点で832兆2631億円に達したと発表しました。

 前回公表した同年9月末比4兆3465億円増加し、過去最大更新です。
 総務省が推計した最近の人口(1億2772万人)に基づいて試算しますと、国民1人当たりの借金は651万6000円にも上ります。

 政府は07年度予算案で、借換債などを含めた国債の発行総額を06年度当初比で過去最大となる21兆6000億円減らし、143兆8000億円に抑えました。
 ですが、借金残高は05年末から1年間で約19兆円増えており、膨張に歯止めが掛かっていません。今後長期金利が上昇すれば利払い負担が増えるので、政府にとって財政健全化が急務の課題となります。

 借金の内訳は、歳入不足を補う普通国債が534兆3758億円。同年9月末から3カ月間で1兆6460億円増加。特殊法人などの財源となる財投債を含めた国債全体の残高も1兆3412億円増えて676兆2919億円と、過去最大を更新。 また、一時的な資金不足に対応するための政府短期証券(FB)は1兆7792億円増の96兆4710億円、民間金融機関などから調達する借入金は1兆2260億円増の59兆5002億円でした。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/30-ee8f40c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。