スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANA機の胴体着陸 同型機でも起き得る 揺らぐ安全 

 56人の乗客の命を乗せて高知空港に胴体着陸した全日空ボンバルディア機。そのトラブルの原因は前輪を出す装置の「ボルト脱落」という極めて初歩的欠陥が原因だった。14日、衝撃的な事実を明らかにした国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の調査官は「今飛んでいる同型機もそうなる可能性もある」と明言。ボンバル機の構造上の問題に加え、これまでの点検、整備の仕組み上の問題も可能性として浮上し、「空の安全」が根幹から大きく揺らいだ。


■詳しくは→「赤坂銀平のFLYING HIGH」http://akasakagin1.blog99.fc2.com/blog-entry-12.html
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/3-f26fcc68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。