スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒入り中国製ギョーザ 中国で混入の可能性が濃厚 

 毒入り中国製冷凍ギョーザ事件で、7日、新たな重要な証拠が出てきました。

 兵庫県警が同日発表した内容によると、大阪府枚方市の小売店から返品された冷凍ギョーザ11袋のうち新たに2袋から、有機リン系殺虫剤メタミドホスが検出されたとのことですが、これらはいずれも「未開封」でした。

 1袋はパッケージの外側のみに付着し、もう1袋は内側からも検出されたのです。パッケージに穴は発見されておらず、密封状態の袋の中からメタミドホスが検出されたということは、つまり、製造過程で混入した疑いがきわめて高いという証左です。



連休の旅行は決まりましたか? 【るるぶトラベル】で宿・ホテル検索


 他のブログもお楽しみ下さい↓

人気ブログランキング
密封前に殺虫剤混入か 袋の内側から検出

2008年2月7日 21時47分 東京新聞

中国製ギョーザ中毒事件で、兵庫県警などの共同捜査本部は7日、大阪府枚方市のスーパー「ハッピース枚方」から回収したギョーザ2袋から、新たに有機リン系殺虫剤「メタミドホス」を検出したと発表した。1袋は穴も傷もなかったが、袋の外側だけでなく内側からも検出された。
 警察が開封するまで密封されていた袋の内側からの検出は初めて。捜査本部は袋詰め以前に混入された根拠の一つになるとみている。
 中国の輸出入検査検疫局は、工場の原料や生産過程に「安全上の問題は見つからなかった。工場でメタミドホスを使用していなかった」と説明しており、何者かが人為的に持ち込んだ疑いが浮上した。
 調べでは、中国・天洋食品の「中華deごちそうひとくち餃子」で、残る1袋は、正面左下に約0・2ミリの穴が開いており、外側からのみメタミドホスを検出。穴があったが、内側からは検出しておらず、穴を介して袋の内側に浸透していなかった。いずれもギョーザとトレーからは検出されなかった。


<中国製ギョーザ>袋内から殺虫剤検出 中国での混入確実に

2月7日20時51分 毎日新聞

 中国製冷凍ギョーザの中毒事件で兵庫県警は7日、大阪府枚方市の小売店から返品された冷凍ギョーザ11袋のうち新たに2袋から、有機リン系殺虫剤メタミドホスを検出したと発表した。ともに未開封で、1袋はパッケージの外側だけに付着。もう1袋は内側からも検出し、パッケージに穴はなかった。一連の事件で、完全に密封状態のパッケージの内側からメタミドホスを検出したのは初めて。中国での製造過程で混入したことが確実になった。 
 枚方市のスーパー「ハッピース枚方」が昨年12月28日、「外側がベトッとしている」として輸入元のジェイティフーズ大阪支店に返品した「中華deごちそう ひとくち餃子」11袋のうちの2袋。
 輸入商社の双日食料(東京都港区)が1月9日、民間検査機関に検査を依頼。検査機関は開封せずに外側だけを調べ、同18日に「リンの成分を検出」と報告した。兵庫県高砂市の事件のギョーザと同一製造日(昨年10月1日)のため、同県警が今月4日に回収し、鑑定していた。
 その結果、2袋とも外側からメタミドホスを検出。密封状態の1袋は内側からも検出した。外側のみ検出した袋は、表側の下部に直径0.2ミリ程度の穴が開いていた。2袋ともギョーザやトレーからは検出しなかった。
 11袋のうち、他の6袋からは県警が既に外側などからメタミドホスを検出。うち1袋は内側から検出していたが、袋に微細な傷があり、外側から内部に入った可能性があった。残り3袋はジェイティフーズなどが検査のために中身を食べ、パッケージは1袋分を廃棄、2袋分は中国の天洋食品に送り返した。
 県警は6日までに、高砂市の事件の冷凍ギョーザと同じ製造日の133袋を回収。17袋の鑑定を終えた。メタミドホスが検出された冷凍ギョーザは、千葉県内の2袋を含め全国で計11袋となった。【武内彩】

  ◇  ◇

 パッケージを製造した中国・江蘇省の「東洋制袋(蘇州)有限公司」の親会社「東タイ」(東京都台東区)は「パッケージはポリプロピレン製の2層構造で、厚さは約0.05ミリ。透過実験はしたことはないが、メタミドホスがどんな状態であっても、パッケージに穴や傷でもない限り、外側から内側に入ることは考えにくい」と話している。





 他のブログもお楽しみ下さい↓

人気ブログ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/292-32c163d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。