スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽ブランド品ネット販売の主婦を逮捕 

偽ブランド品ネット販売の主婦を逮捕 「手軽に小遣い稼ぎ」

2008.1.18 産経ニュース

携帯電話ネットオークションを通じて偽ブランド品を女性に売りつけたとして、京都府警が詐欺容疑などで千葉県旭市の主婦(39)を逮捕する事件があり、主婦が「自宅にいながら、手軽に小遣いを稼げた」と供述していることが18日、わかった。主婦は当初、自分が身につけるために偽物を購入していたが、闇業者からスカウトされて販売側にくら替え。クレーム処理も身につけて数百万円を荒稼ぎしていた。府警は「アルバイト感覚だったが、犯行はプロ顔負け」としている。

 調べでは、主婦は昨年8月下旬、ネットオークションを通じ、京都市西京区の無職の女性(75)に偽物のバッグを4万円で売ったとして先月4日、逮捕された。

 持病のため間もなく釈放されたが、その後の任意の調べで、主婦は平成16年ごろ、ネットオークションサイトを介して、中国人出品者から偽物を数回購入。中国人に価格などをメールで問い合わせるうち、「良い商品が入った」と連絡を受けるようになり、販売側に引き込まれたことが分かった。

 主婦は、購入者からのクレーム対処法をインターネットで独自に習得。偽バッグを正規品価格の約1割の5000~2万円で仕入れ、数万円の利益を上乗せしてオークションで販売するようになった。「直営店で購入」「数回使用しただけ」とコメントを書き入れ、正規品に近い価格に設定し、信憑(しんぴょう)性を高めていたという。
 これまでに少なくとも偽バッグなど約800点を売りさばき、売り上げは次回の仕入れにあてる資金を除いて貯金していた。
 府警は、自宅のクローゼットなどに保管していた偽のバッグや財布など計63点を押収。トラック運転手の夫(44)は、主婦あてに送られてくる多数の宅配物を不審に思っていたが、違法販売には気づいていなかった。


■他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング
人気ブログ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/282-0f3b1165

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。