スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府警 船場吉兆を家宅捜索~牛肉産地偽装の疑いで 

 11月16日 毎日新聞

高級料亭や加工食品販売を営む「船場吉兆」(大阪市、湯木正徳社長)が産地や原材料を偽装した肉類を販売するなどした問題で、会社ぐるみで牛肉製品の産地を偽装した疑いが強まり、大阪府警生活環境課は16日午前、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で、大阪市中央区の本店など12カ所の家宅捜索を始めた。日本料理の代表的ブランドによる偽装表示疑惑は強制捜査に発展。府警は、組織的な偽装が常態化していたとみて、同社幹部ら関係者から事情を聴き、実態解明を進める。

 調べでは、船場吉兆は今年3~10月、佐賀、鹿児島両県産の牛肉を使いながら、「牛肉みそ漬け」3個、「牛肉みそ漬けと鶏肉みそ漬けセット」72個、「牛肉みそ漬けと明太子セット」26個に、「但馬牛」「三田牛」などのシールを張り産地を偽装して表示、大阪市北区の阪急百貨店と東京都のカタログ販売会社に販売した疑いが持たれている。湯木社長らはこれまでの記者会見では「組織的関与は一切ない」と否定。牛肉の産地偽装については「本店の仕入れ担当者だけが承知していた」と説明していた。こうした牛肉を使った牛肉みそ漬けなどは高級食材として、2万~3万円程度で販売されていた。

 船場吉兆を巡る一連の問題は、先月28日、福岡市中央区の「吉兆天神フードパーク」で菓子類の賞味・消費期限のラベルを張り替え、期限切れ商品を販売していたことが同市などの調査で分かり、表面化。今月9日には牛肉や鶏肉の産地などの偽装が発覚し、会社ぐるみの不正との見方が強まっていた。また、フードパークの件で同社が販売責任者のパート従業員の独断だったと説明したことから、従業員らが反発。14日には記者会見を開き、弁護士を通じて反論していた。


日産センチュリー証券株式会社
給料日前の強力助っ人!カードローンを価格.comで徹底比較!
↓★他のブログもお楽しみください

人気ブログ

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/255-2a53e549

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。