スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューマイの「崎陽軒」 原材料表示で不適正表示 

 今度は、「横浜名物」に波及です。

 農林水産省は28日、日本農林規格(JAS)法の品質表示義務違反とみて、シューマイの製造販売で有名な「崎陽軒」(横浜市西区)の本社、横浜工場、東京工場を立ち入り調査しました。

 崎陽軒シューマイ原材料表示不適切だったとして、関連商品の製造販売を停止し、自主回収を始めました。原材料表示不適切だったのは「昔ながらのシウマイ」など10種類22品目。JAS法は原材料について使用量の多い順に表示するよう定めていますが、タマネギより重量が少ない干しホタテ貝柱を先に表示していたということです。01年4月にJAS法に基づき表示順が定められましたが、同社は修正していませんでした。
 今月中旬の社内調査で発覚し28日朝、神奈川農政事務所に「原材料表示にミスがあった」と電話で連絡があったとのことです。

 28日に記者会見した崎陽軒の川田利明専務らは「ホタテ貝柱はそれまで主原料だったため、法改正後も表示が正しいという思い込みをしていた」と釈明しています。


他のブログもお楽しみください



にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ

人気ブログランキング

他のブログもお楽しみください

人気ブログ






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/253-7209e94a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。