スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月末でポケベル終了 NTTドコモ 

 NTTドコモのポケットベルサービス「クイックキャスト」が今月末で終了します。ポケベルサービスは日本電信電話公社時代の1968年から約40年間続けられてきました。

 契約件数は最盛期の1990年代半ばに1000万件を超えるなど、大ブレイク。一時は女子高生が公衆電話の前に居座りメッセージを「早打ち」する風景がみられました。

 ポケベルがブレイクする前では、私たち現場のジャーナリストか医師、警察官など限られた職種の人たちがおもなユーザーでした。「ポケベル」を持たされることはある種の「特権」(今から思うとへんてこですが)を感じていたものですが、失礼ながら女子高生までも持つようになって、街中でポケベルの呼び出し音が響き渡るさまにうんざりした記憶があります。
 
ところが、90年台半ば以降、携帯電話やPHSの普及に押され、ポケベルの契約数は急減の一途をたどります。最大手だった東京テレメッセージが99年、会社更生法の適用を申請しました。

 ことし1月のポケベル契約数は計約44万件まで落ち込んでいました。このうちドコモの契約数は約14万件で、残りは通信会社のYOZANと沖縄テレメッセージの2社のみ。ドコモのサービス終了後は、首都圏と沖縄でこの2社がサービスを続けようです。



■他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング
人気ブログ

 



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/25-93b5afdf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。