スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主・小沢代表が一転、辞意を撤回 

 辞めるの止~めた。ですか?

 自民党との連立協議をめぐる混乱の責任を取り辞任表明した民主党小沢一郎代表が6日夜、辞意撤回し、一転続投する意向を表明しました。

 同日夜に小沢氏を慰留した鳩山由紀夫幹事長が明らかにしました。
 小沢氏は「恥をさらすようだが、ぜひもう一度頑張りたい」と述べたそうです。七日の党両院議員懇談会で一連の経緯を説明し、その後に記者会見する予定です。

 民主党小沢体制で「再出発」となりますが、一連のごたごたで、代表としての求心力の低下は必至です。鳩山氏は、続投に「条件は何も付いてない」と述べたものの、事実上「自民党との連立はしない」ことが前提のようです。



民主・小沢代表、大連立を否定 続投正式表明「総選挙へ全力」

11月8日 中日新聞朝刊

 民主党小沢一郎代表は7日午後、党本部で開かれた両院議員懇談会で「この体にもう一度ムチを入れ、次期衆院選に政治生命のすべてを懸け、全力で戦い抜き、必ず勝利する決意をした」と述べ、辞意撤回し、続投する意向を正式に表明、拍手で了承された。小沢氏はこの後の記者会見で、自民党との大連立について「それを考えずに、ひたすら総選挙に向けて全力で頑張る」と明言。首相との再会談の可能性についても「特別やるようなことにはならない」との見通しを示した。




アイディーオー証券






↓★他のブログもお楽しみください

人気ブログ

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/237-afa0e65f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。