スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「談合お願い~」FAXで悪事バレた 業者が役所へ「うっかり」送信 

 なかなか笑える話です。

 宮崎県日南市の発注した印刷事業の入札で、参加業者が「談合」への協力依頼を求めるFAXを間違って当の市役所へ送ってしまい、悪事がばれた、ということです。

 西日本新聞が9日報じたところによりますと、日南市発注の印刷事業の指名競争入札で、参加業者からほかの参加業者に談合への協力を求める内容の文書が誤って同市役所にファクス送信されていた。文書には落札予定業者と落札価格が明記されていた。同市は「談合の疑いがある」として入札を中止し、参加業者すべてから事情聴取している。

 市財務契約課によると、同事業は本年度末までの納税通知書や源泉徴収票などの印刷業務で、契約総額は数百万円の見込み。入札は6日に実施予定だったが、前日の5日に文書が誤って送信されてきた。誤送信した業者は「うっかりしていた」と答えているという。

 


エイビーロード


人気ブログランキング

↓★他のブログもお楽しみください

人気ブログ

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/232-661eb830

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。