スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixiに捜査内容を公開 ~奈良県警巡査 

 スポーツ報知が9日報じたところによりますと、奈良県警の20代男性巡査が、インターネットの「mixi」に、「暴走族に逮捕状が出て、明日は一斉検挙」「国道でひき逃げ事件発生」など、捜査内容を頻繁に書き込んで公開していたことが分かったそうです。

 同県警監察課は「暴走族や警察官の名称が出ているわけではなく捜査情報に当たらない」として、口頭で注意したのみ。この巡査が同サイトを退会したかは「知りません。本人の自由」とした、と報じています。

 報知によれば、この巡査mixiの日記の内容は、捜査着手の予定日、事件発生の一報などがあり、いずれも実際に起こった事件、事故だったといいます。勤務時間中にも携帯電話で書き込んでいたと見られ、仲間とのやりとりが記されていたそうです。

 主な書き込み内容は、「国道165号で追突事故発生。追突された方負傷あり。追突した方は逃走の模様。ひき逃げやん」「覆面車両で署を出て、ちょっとしたら被疑車両発見し、確保したって連絡が。ちっ、先いかれたか」(8月24日)、「明日は某所の特別捜査本部が暴走族に対し逮捕令状が出たとのことで一斉検挙に着手する」(10月2日)など。ひき逃げの容疑者が逮捕されると「令状請求のため地方裁判所におります。逮捕状が出るまで時間がかかるから待ち時間で」との記述があった。この巡査は、なぜか「全体に公開」を選択。プロフィルも、性別、地域、誕生日を記し、職業と所属は「公務員」「奈○県×□署交通課」。個人情報が“垂れ流し”の状態だった。




↓★他のブログもお楽しみください

人気ブログ

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/229-ae059c2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。