スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏が民主党代表辞意を表明 「毒まんじゅう」のツケ 政界は流動化へ 

 「毒まんじゅう」のお土産を持ち帰ったツケは大きかったようです。

 自民党から「連立」を打診されたとされながらも、実は自分から打診していた、との疑いも出ている民主党小沢一郎代表が4日夕、都内の党本部で緊急会見を開きます。党代表辞任を表明するもようです

 小沢氏は10月30日と今月2日の2回にわたって福田康夫首相と会談。2日の会談では、首相から連立政権に向けた協議の打診を受けました。小沢氏は民主党役員会に諮ったが、「政権交代が目的であり、政権に入ることが目的ではない」などと反対を受けて、首相の提案を拒否。民主党内からは首相と2人だけの会談に応じた小沢氏への批判が出ていました。





民主・小沢氏、代表辞任を表明=大連立構想で混乱引責-執行部は慰留http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2007110400109

11/04-19:08 時事通信

 民主党小沢一郎代表は4日午後、党本部で緊急記者会見し、福田康夫首相(自民党総裁)との党首会談で協議された大連立構想が党内外に混乱を招いたとして代表辞任する意向を表明した。これに対して、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長らは小沢氏を慰留することを確認したが、新テロ対策特別措置法案などで攻勢を掛けようとした矢先の突然の小沢氏の辞任表明で、同党の動揺拡大は避けられない情勢だ。

 会見で小沢氏は、代表辞任する理由について「総理から要請のあった連立政権の樹立をめぐり、政治的混乱が生じたことを受け、民主党内外へのけじめとして代表の職を辞する決意をした」と、説明した。

 さらに、「2日夜の役員会で政策協議を始めるべきではないかと提案したが、認められなかった。役員から不信任を受けたに等しい」と指摘。自民党との政策協議を民主党として拒否したことも理由に挙げた。小沢氏は鳩山氏あての辞職願を提出したことを明らかにし、「執行部をはじめ、同僚議員の皆さんにわたしの進退を委ねた」と語った。






■他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング
人気ブログ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/222-fd0a8499

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。