スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTドコモが一挙に23機種を発表~シェア奪回なるか? 

 驚愕。一挙に23機種の発表でした。嗚呼、発売日の26日が待ち遠しい~。

 NTTドコモが1日、東京都港区内のホテルで報道発表会を開き、今月26日から年明けにかけて順次発売する予定の携帯電話の新機種23機種を発表しました。

 1年前の番号ポータビリティー制度の導入以来、KDDIやソフトバンクモバイルにシェアを喰われ「ひとり負け」が続いているドコモですが、失地回復はできるのでしょうか? 今月から順次始まる新料金体系と合わせ、ことしの冬商戦は熱いものになりそうです。

 ドコモが発表した新製品は26日から順次発売する上位機種「905i」シリーズ10機種と、来年1月以降に販売する普及機種「705i」シリーズ13機種。全機種で通信速度を従来の10倍にあたる毎秒3.6メガ(1メガは100万)ビットに高めた905iでは、ワンセグや国際ローミングの機能も標準装備したのが特長だ。「高速」「ワンセグ」「国際対応」などを売り物に、KDDIやソフトバンクに対抗するという意思が感じられます。デザイン性を重視した普及型の「705i」シリーズ13機種も、従来は年始に行っていた発表時期を前倒しして同時発表しました。厚さが1センチを切る端末など、9シリーズより機能を絞ってコンパクトでお洒落な端末に仕上げています。

 9シリーズは26日から順次投入し、販売価格は5万円前後になる見通し。7シリーズは来年1月以降に発売する予定です。

 個別の機種については後日、店頭でゆっくり見て頂ければ分かりますが、わたしが最も注目したのは「Wオープンスタイルで快適なワンセグ視聴が可能なVIERAケータイ」をうたい文句にしたP905iですね。カメラの画素数が500万画素を超え、普通のデジカメとなんら遜色ないうえ、ワンセグ視聴も便利な形です。欲を言えばカラーバリエーションをもう少し、幅広くして欲しかった。

 新たな機能で最も注目しているのは10月1日から始まった気象庁の緊急地震速報を利用する「エリアメール」。905iシリーズは全機種、705iシリーズは6機種が対応しています。

 ドコモの発表会には、同社のテレビCMに出演する妻夫木聡さんや長瀬智也さんら8人が登場し、花を添えました。

 
NTTPCのVPS
ネット予約システム





↓★他のブログもお楽しみください

人気ブログ

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/220-ecd50538

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。