スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本郵政グループの新ロゴは「JP」 

 10月からの郵政民営化で持ち株会社となる日本郵政が19日、東京都港区のホテルオークラでグループのCI発表会を開きました。
 各グループ会社に共通する新しいロゴマークは英語のJAPAN POSTを略して「JP」となりました。

 日本たばこ産業の「JT」や旧国鉄の「JR」などとともに定着しますか、どうか。
 〒マークは残るそうでほっとしましたが、「おや」とおもったのが新しいスローガン。

 「あたらしいふつうをつくる。」


 何じゃ、そら?

 普通、不通、ふつう・・・。なんかOSのウインドウズを世に出して市場を牛耳ったマイクロソフトみたいな野望の臭いがして嫌ですね。個人的な感想としては。。。






(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070319/sng070319006.htm

 郵政民営化後の持ち株会社となる日本郵政は19日、新しいロゴマークと制服、スローガンを発表した。英語の「JP」をかたどった統一マークを定めたうえ、民営化後の各事業会社のロゴマークは色あいを変えるなど独自性を打ち出した。10月1日の民営化までには課題が山積しているが、西川善文社長は今回のブランド戦略を「決意を新たにする節目」とアピールした。
 東京都内のホテルで発表された持ち株会社と各事業会社のロゴマークは、左側にJPマークと社名の英語表記の一部を、右側は日本語で社名を表している。このうち日本郵政と、郵便事業を行う「日本郵便」は従来の赤を継承。全国の郵便局を束ねる「郵便局」は親しみやすいオレンジ、郵便貯金の「ゆうちょ銀行」はさわやかな緑、簡易保険の「かんぽ生命保険」は先進的な青をイメージカラーに採用した。
 新しい制服は、日本郵便は紺色の地に金のラインを施すなどスポーティな雰囲気。郵便局、ゆうちょ、かんぽは、それぞれスーツの襟やネクタイなどに各社のイメージカラーをあしらい、新鮮な印象を演出している。
 日本郵政グループの新スローガンは「あたらしいふつうをつくる」。これまで郵政事業が築いてきた安心感、信頼感を守りつつ、時代に合った新事業を構築していくとの意味で、全国どこでも誰でも利用できるユニバーサルサービスの継続を前面にPRする


日本郵政、新ユニフォーム披露
 (写真:ゆうちょ銀行㊨と郵便局のユニフォームを着用した要潤さんと松本莉緒さん)

10月からの民営化を控え、日本郵政株式会社(西川善文社長)は19日、都内でグループ4社、郵便事業株式会社、郵便局株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険の新ロゴとユニフォームを披露した。新ユニフォームは安心と信頼感を基本に、親しみやすさを表現。右胸に新ロゴ、右袖に〒マークをあしらい、グループ全体のアイデンティティーを表現する。
(3/19 21:43 日本繊維新聞) http://www.nissenmedia.com/today/index.php?no=11995


一茂が映画「ポストマン」製作を公表
 タレント長嶋一茂(41)や俳優要潤(26)松本莉緒(24)が19日、都内で10月から民営化する日本郵政グループ4社の新ロゴや制服の発表会見に出席した。一茂は会場で「小さな町の郵便局を舞台にした『ポストマン』という映画を企画し、僕が主演します」と発表した。心の通った家族愛がテーマで、4月にクランクイン、来年2月に公開予定という。
[2007年3月19日16時55分日刊スポーツ]


■他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング
人気ブログ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/22-143ad784

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。