スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険料100万円着服の社保庁元職員に初の逮捕状 北九州 

社保庁元職員指名手配 北九州、保険料百万着服

中国新聞 4日付http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200710040071.html


 福岡県警小倉南署は三日までに、徴収した国民年金保険料約百万円を着服したとして、業務上横領の疑いで北九州市の小倉南社会保険事務所元係長、北川勝久きたがわ・かつひさ容疑者(37)の逮捕状を取り、全国に指名手配した。社会保険庁や市町村職員の年金保険料などの着服が次々発覚し、舛添要一厚生労働相が「こういうことをやった連中は、きちんと牢屋ろうやに入ってもらう」と述べるなど社会問題化して以降、該当するケースで逮捕状が出たのは初めて。

 調べでは、北川容疑者は小倉南社保事務所の保険料係長を務めていた昨年二月から五月にかけ、加入者七人から現金で徴収した保険料計百万五千九百円を着服した疑い。加入者には、事務所の金庫から無断で持ち出した領収書を渡していた。
 発覚前の昨年七月、自己都合で退職。その後、保険料未納とされた加入者の問い合わせで着服が分かり、事務所が昨年十月に告訴していた。
 事務所の調査に北川容疑者は「借金返済に充てた」と釈明。その後所在不明になった。
 社保庁によると、判明している同庁や自治体の職員による着服は、北川容疑者を含め計百五十三件、総額約四億円。


AB-ROAD


手配の元社保係長逮捕 福岡県警 年金保険料着服の疑い

10/09付 西日本新聞朝刊

 福岡県警は8日、国民年金保険料を着服したとして、業務上横領容疑で指名手配していた小倉南社会保険事務所(北九州市小倉南区)元係長、北川勝久容疑者(37)=熊本市九品寺1丁目=を逮捕した。政府が9月に社保庁職員による年金着服事例を公表して以降、元職員が逮捕されたのは初めて。福岡社会保険事務局は北川容疑者が計約100万円を着服したと告訴しており、県警は余罪を調べる。
 調べでは、北川容疑者は同事務所で国民年金保険料の徴収を担当していた昨年2月、小倉南区内の加入者2人の自宅を訪問して受け取った保険料約30万円を着服した疑い。事務所内の無施錠の金庫から領収書のつづりを盗み出し、加入者に発行していた。「借金などの返済に充てた」と容疑を認めているという。
 北川容疑者は犯行発覚前の昨年7月末に依願退職。その後、加入者から「保険料を支払ったのに未納通知が来た」との申し出があり、着服が分かった。同事務局が昨年12月に業務上横領容疑で告訴したが、行方が分からなくなっていた。
 県警によると、北川容疑者は8月下旬から、熊本市内の風俗店に従業員として勤務しており、8日午後、店内にいるところを捜査員に逮捕された。「指名手配されていることを知らなかった」と話しているという。






★他のブログもお楽しみください→    人気ブログランキング【ブログの殿堂】にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/181-3c1208c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。