スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国民の立場に立って信頼回復を」 福田首相 

 「国民の立場に立って信頼回復を」。

 福田康夫首相は今朝、政権発足後初の事務次官会議に出席し、「この内閣はかつて経験したことのない緊迫した状況の中でスタートした。国民の立場に立って、政治や行政に対する信頼を取り戻すことが重要」と訓示しました。

 安倍前政権で、政府への信頼は壊滅的な打撃を受けましたが、ぐぐっと国民の側に擦り寄ることで、政府への信頼を取り戻そうという意思の表れでしょう。
 公務員制度改革をめぐり官邸と霞が関は対立を繰り返してきましたが、官僚のトップらにいち早く融和を求め、まずは国民の信頼を勝ち取ろうという戦略のようです。





★他のブログもお楽しみください↓ 

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/169-18439291

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。