スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

38万7000人分の情報を紛失~三菱東京UFJ銀行と三菱UFJ証券 

 同時に発表すれば、影響は少ないと考えたのでしょうか?

 不祥事が続いている三菱東京UFJ銀行は6日、全国163の支店・出張所で顧客約35万人分の取引資料を紛失したと発表しました。同じ日に、三菱UFJ証券も、旧三菱証券の10支店で最大約3万7000人分の顧客情報を記録した社内管理資料を紛失したと発表しました。合わせて38万7000人分です。
 
 三菱東京UFJ銀行は「誤って廃棄した可能性が高く、外部に流出した懸念は極めて低い」としていますが大丈夫でしょうか。
 紛失したのは、社内管理資料を焼き付けたフィルムなどで顧客の名前や口座番号、取引金額などが記されていたそうです。
 三菱UFJ証券も6日、旧三菱証券の10支店で最大約3万7000人分の顧客情報を記録した社内管理資料を紛失したと発表しました。誤って廃棄した可能性が高く、外部に流出した可能性は低いといいます。紛失した資料には資料を焼き付けたフィルムも含まれ、氏名、預かり資産残高、取引内容などが書かれていたようです。


海外旅行の最新情報とクチコミ情報掲示板!地球の歩き方
ペットと暮らすマンション特集★新築マンションはマンション戸建てガイド







★他のブログもお楽しみください↓ 

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ




にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング
人気ブログ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/155-d411f619

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。