スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総額1億4870万円~郵便局元主任、顧客35人から詐取 

 10月1日の民営化まであとわずかというのに、郵政公社の不祥事は止まる気配をみせません。

 日本郵政公社大阪監査室は5日、顧客の郵便貯金800万円を無断で自分の口座に移し替えたとして、大阪府高槻市の特定局「高槻竹の内郵便局」の元主任(36)(懲戒免職、起訴)を電子計算機使用詐欺容疑で再逮捕、追送検したと発表しました。

 調べでは、元主任は今年7月5日、勤務中に窓口の端末機で、1人の顧客の口座から、800万円を勝手に自分の口座に移した疑いがもたれています。
 元主任は同様の手口で男性客から300万円だまし取ったとして逮捕、送検されていました。大阪監査室の調べなどで、昨年8月から今年7月にかけ、計35人の顧客の口座から総額1億4870万円をだまし取り、大半を競馬につぎ込んだことを認めているといいます。

あきれちゃいますね。

元郵便局員、客の口座から1億4870万円不正送金容疑
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/150-720c7f4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。