スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった100円の値下げ?~NHK受信料値下げ案 

 たった100円の値下げですか?

 NHKは24日開いた経営委員会で、次期5か年経営計画に盛り込む受信料値下げ案を議論しました。
 橋本元一会長ら執行部が示した案は、(1)一律50円値下げし、口座振り替え利用者はさらに50円引きとする(2)口座振り替え利用者のみ100円値下げする(3)一律100円値下げする-の3案だったようです。受信料が100円値下げされた場合、現在月額1345円を支払っている口座振り替え利用者の値下げ率は約7%となります。

 どうやら、NHKは世間の空気がまったく読めていないようです。
 たった100円を値下げされて喜ぶ国民がそれほどいるのでしょうか。痴漢行為などで逮捕者が続々と出ている異常な組織への風当たりはますます強まっています。
 もともと領収書の改ざんや不正請求、多すぎる子会社群のリストラなど、きちんと国民が納得する形でやることをやった後に、削減の数字を出してくるならわかりますが、たった100円とはね。。

 菅総務相は「2割引き下げ」と要望していますが、だいたいこれが大甘だと筆者は思います。
 取材の現場で、NHK記者やスタッフの厚待遇は知られたところです。

 給与水準は高いし(30代後半で1200万円超はごろごろいるそうです)、都心の借り上げ社宅やその補助率、取材現場へ持ち込まれる機材のレベルの高さ、弁当の豪華さなどなど、まるで水や空気のような経費。民間に比べると信じられないくらいの厚遇ぶりです。

 今後の値下げ議論の先を見越してまずはたたき台を示したつもりでしょうが、まったくお話にならない水準です。菅総務相も2割引き下げなんて中途半端なことを言っているから、「改革ごっこ」なんて省内や党内で冷笑されているんです。

 小泉政権なき後、諸改革のスピードがずいぶん遅くなってきましたね。やはり政権を一度変えないと無理なのかもしれません。 


他のブログもお楽しみ下さい↓

人気ブログ






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/115-23b0be3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。