スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大勝・民主党にほころび?~前原氏 テロ特措法延長「必要」 

 先の参院選大勝した民主党に早くもほころびの兆しです。

 十一月一日に期限切れを迎えるテロ特措法の延長問題が秋の臨時国会の焦点となっていますが、民主党の前原前代表が4日朝、日本テレビの番組に出演し、十一月で期限が切れるテロ対策特別措置法の延長について「必要だ」との見解を示しました。

 前原氏はテロ対策特別措置法について「与党も知恵を出してもらいたい」などと条件を示した上で、「対米関係を悪化させるのは政権担当能力を問われる」として、延長に理解を示しました。

 民主党の小沢代表は7月31日、「これまで反対したのに、今回、賛成するはずがない」と反対する考えを表明していますので、これに異を唱えた格好になりました


テロ特措法 
 米同時多発テロ事件後、アフガニスタンでの「対テロ」報復戦争を支援するため、二〇〇一年十月に自民・公明両党の賛成で成立。海上自衛隊は同年十二月以来、補給艦と護衛艦を派兵し、インド洋で対テロ作戦に参加する米艦船などへの洋上給油を続けている。海自は対テロ作戦参加艦船の全燃料の四割を提供しており「海の無料ガソリンスタンド」と言われている。

他のブログもお楽しみ下さい↓

人気ブログ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akasakagin.blog77.fc2.com/tb.php/114-5a737c4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。