スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆笑事件簿 盗んだガソリン、実は「水」 犯人エンストし、御用 

お見事な窃盗逮捕劇です。
埼玉県川越市の園芸業者がビニールハウスからポリタンク入りのガソリンが盗まれた経験を生かして今度は、窃盗犯に「水」をつかませ、犯人の車はエンスト。同じ過ちは二度と繰り返さないということでしょうか。



ガソリン盗 “給油”…実は水、エンスト御用

9月24日 産経新聞

 ポリタンクに入っていた水をガソリンと思い込んで盗んだとして、埼玉県警川越署は23日、窃盗未遂と建造物侵入の疑いで、住所不定、無職、平川富士夫容疑者(56)を逮捕した。平川容疑者は水を自分の軽乗用車に“給油”したが、約200メートル逃走したところでエンストして停車。発見した被害者が110番通報した。

 川越署の調べでは、平川容疑者は22日午後10時~23日午前7時半までの間に、川越市の男性園芸業者(56)の作業用ビニールハウスに侵入、ポリタンク内の水をガソリンと思い込み盗んだ疑いが持たれている。

 ビニールハウスでは約2週間前にもポリタンクからガソリンが盗まれる事件が発生。園芸業者は犯人に一泡吹かせようと、同じポリタンクに水を入れて待ちかまえていたという。23日朝になってポリタンクが空になっていたため、近くでエンストしているだろうと周囲を探したところ、平川容疑者の軽乗用車を発見したという。

 調べに対し、平川容疑者は「車上生活をしていたがガソリンを入れる金がなかった」などと供述しているという。
スポンサーサイト

御手洗氏への影響は? 東京地検が5人逮捕 キヤノン工事めぐる疑惑 

 キヤノンの大分工場などをめぐる裏金問題がようやく進展がありました。

 東京地検特捜部は9日夜、キヤノンが大分市内に建設した工場などを巡り、同市のコンサルタント会社「大光」などグループ3社が2006年までの3年間に、工事を請け負ったゼネコン「鹿島」などから得た仲介手数料や裏金などを含む計30数億円の所得を隠していた疑いが強まり、一部の脱税工作に関与したコンサルタント会社社長難波英雄容疑者(兵庫県宝塚市)ら5人を法人税法違反(脱税)容疑で逮捕しました。

 特捜部は今後、大光の大賀規久社長(65)についても取り調べる方針を固めています。大賀氏はキヤノンの会長で、現在日本経団連の会長を務める御手洗冨士夫氏と家族ぐるみの付き合いをしていたことで知られています。この捜査がいつまで、どこまで続くかは現時点ではよく分かりませんが、
下手をすると日本の財界トップの責任が問われかねない事態に発展するかもしれません。
 仮にそのような事態になれば、政界は麻生太郎総理が右往左往していますし、経済界までもリーダー不在のきりもみ飛行に陥りかねず、とんでもない状況にあることは事実でしょう。

 なぜ大賀氏がキヤノンの工場など関連工事に強い権限を持つに至ったか。御手洗氏にキックバックはあったのかないのか、が今後の捜査のポイントになるでしょう。特捜部のがんばりに期待したいものです。



裏金問題




続きを読む→FC2 Blog Ranking

事件か? 宮崎県知事選で落選した持永哲志さんが水死 沖縄・今帰仁村 


 昨年1月の宮崎県知事選挙に立候補し、落選した持永哲志氏(48)が亡くなりました。沖縄海水浴場で5歳の息子さんと泳いでいるところでの水死、ということでした。

 場所は沖縄県今帰仁(なきじん)村運天のウッパマビーチ。たくさんのヤドカリが見られるなど自然の残る天然ビーチとして知られるところです。持永さんが亡くなったビーチはリゾートホテルベルパライソ前のわずか沖合20~25メートル程度の遊泳区域内と聞きます。

 あそこは猛毒のハブクラゲ防止のためのネットを張ってあるうえに水深も2メートルあるかないかと浅く、持永さんが浮いていた沖合10メートルの場所はおそらく大人の胸あたりまでしか水がないところで溺死というのはちょっと信じがたい場所です。6日の満潮は午前ですと10時過ぎ。事故が起きたのが午前9時40分ごろですので、ほぼ満潮に近い状態でした。この時期の水温はかなり高く、仮に急激な運動だったとしても心臓に負担がかかるとはちょっと信じられない、というのが正直な印象です。

 ただこのところ、中高年の突然死が増えており、普段運動をしていないひとが急に家族サービスで運動し突然なくなるようなケースをよく耳にします。

 一つ気にかかる点は、持永氏はライブドア事件と関連する村上ファンドの村上世彰氏と通産省で同期入省だった元官僚で村上氏との関係がとりざたされていたひとでした。沖縄といえば、ライブドア事件でも事件のカギを握っていた野口英昭さんが怪死した場所で、単なる事故死なのか、そうでないのか憶測を呼びそうです。

 
今帰仁(なきじん)村運天





宮崎知事に立候補の持永さん、沖縄水死

2008年8月7日0時26分 朝日新聞

 6日午前9時40分ごろ、沖縄今帰仁村海水浴場で、浜辺から約10メートル沖の海上に男性が仰向けで浮いているのを遊泳客が見つけた。監視員が引き揚げて病院に運んだが、約8時間後に死亡が確認された。沖縄県警などによると、男性は、東国原英夫知事が当選した07年の宮崎県知事選に立候補、落選した元経済産業省課長の持永哲志さん(48)=東京都世田谷区。家族と観光に訪れ、水死したらしい。

 調べでは、持永さんは長男(5)を背中に乗せて沖まで泳ぎ、浜に戻る途中でおぼれたらしい。長男は遊泳客に助けられた。

 持永さんは元社会保険庁長官で元自民党衆院議員の和見氏(宮崎3区)の長男。07年1月の宮崎県知事選には自民党推薦で出馬した。東国原知事からは、副知事就任を打診されたこともあった。
続きを読む→FC2 Blog Ranking

7000兆円のニセ預金残高に騙された!?  

通帳に印字されていた額は「7,000,000,000,000,000」だったようです。

 ありえない詐欺話に騙されるヒトっているもんなのですね。騙すほうも騙すほうだけど、騙されるヒトもちょっと考えてみれば分かるでしょうに。。。

 「7000兆円」のニセ預金残高を示し、引き出す手続き料と称して3億円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は17日、自称会社役員の渡部正利容疑者(78)=埼玉県入間市東町=ら3人を詐欺容疑で逮捕しました。捜査2課はさらに約1億5000万円を詐取したとみて追及することにしています。

 調べでは、渡部容疑者らは07年11月、知人の港区の美術品輸入販売会社の会長(66)に「合併前の銀行が海外投資した利益が7000兆円に膨らみ、当時の頭取の口座にある。使えるようにする手続き書類の印紙代を貸してくれれば、報奨金30億円をつけて返す」とうそを言い、額面3億円の小切手をだまし取った疑い。
続きを読む→FC2 Blog Ranking

秋葉原で通り魔7人死亡-25歳派遣社員逮捕 池田小事件から7年目 事件の背後に共通点 

 いったい、いつになったら「モンスター」の出現を止められるのでしょうか。

 自動車工場の派遣社員、青森県出身、アキバ系ロリコンオタク、携帯依存症、そしてあの「酒鬼薔薇聖斗」と同じ生年・・・・。

 自分の置かれた境遇への不満から、自暴自棄になり無差別に大勢の人々を殺傷する痛ましい通り魔事件が8日、また発生しました。

 8日午後0時半ごろ、東京都千代田区外神田のJR秋葉原駅近くの路上で、トラックで人をはねたり、刃物で次々と通行人らを刺すなどの手口で男女17人が負傷し、このうち7人の死亡が確認されました。

 偶然にもこの日は、あの大阪・池田市の大阪教育大付属池田小事件の発生日と同じ日。

 児童8人を刺殺したモンスター宅間守元死刑囚は、異常なまでの世間に対するうらみと自殺願望をいだいていました。

 職を転々とし、自分の現在のどうすることもできない境遇を恨み、事件を起こすことで死刑になる、それにより今の状況から逃れられるーーという自己中心的な殺人者の心理はちょっと理解しがたいですが、「破壊」願望と「破滅」願望が同居したモンスターであったと私は思います。

 私自身、池田小事件の裁判を傍聴したことがありますが、被害者のお子さんの遺族の痛々しさにたまらず落涙してしまった覚えがあります。
 検察の女性検事も涙でぐしゃぐしゃになりながら陳述書を読む法廷の様子は生涯忘れえません。虐殺者宅間は死刑執行で死にたいという本懐を遂げましたが、あのようなモンスターが7年前の事件以降も次々と出現していることに危機感を覚えるのは私だけではないでしょう。

 「死刑」願望を抱いて事件を起こした例は今年だjけでも、少なくとも3件ありました。

 2月の東京都新宿区の公衆トイレで見ず知らずの男性の頭を金づちで殴り殺人未遂容疑で逮捕された男(31)や3月に茨城県土浦市のJR荒川沖駅の8人殺傷事件で逮捕された男(24)、4月に鹿児島県姶良町のタクシー運転手殺人事件で逮捕された男(19)の各容疑者です。
 いずれも死ぬことを目的として無差別犯行に及んだと供述しているのです。
 土浦市の事件を起こした金川真大容疑者は携帯電話で「早くつかまえてごらん」と警察に電話して挑発した挙げ句、「人を殺すなら誰でもよかった」とうそぶいています。


 8日の秋葉原事件で逮捕された静岡県裾野市富沢、派遣社員加藤智大容疑者(25)は「人を殺すために秋葉原に来た。世の中、嫌になった。誰でもよかった」と供述しています。社会への理不尽な恨みが背景にあるのは間違いありません。

 加藤容疑者の裾野市の自宅は人材派遣会社、日研総業が借りているアパートの一室。おそらく職を転々としている派遣社員か請負社員でありましょう。格差問題や、ワーキングプア(働く貧困層)が深刻化するなかで、貧困に陥っている人間が己の境遇への不満を爆発させてモンスター化し、事件を起こす事例に当てはまると思います。まさにあの宅間そっくりです。

 なんとかモンスターの系譜を根絶する手立てを講じないと、社会不安は増大する一途です。非常に難しい問題ですが、これ以上の格差社会が進めば、一気にモンスター予備軍はさらに増えましょう。

 
 ☆他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ

人気ブログランキング

人気ブログ





偽札造りの動機は? 

 偽札造りをするヒトの動機は。。。。

 妻の財布にあった1万円札を抜き取って偽造した1万円札にすり替え、これを使わせたとして、東京都青梅市東青梅のトラック運転手(47)が4日、逮捕されました。
 動機飲み代欲しさでした。プロの偽造団と比べると偽造動機も手口も幼稚で、格好の笑いの対象となるんですが、同じような「穴埋め」のためせっせと一万円札を印刷していた郵便局長がことし二月に逮捕されたことを思い出しました。

 秋田県の大館常盤木町郵便局長が2月中旬、自局のカネを着服した穴埋めに旧一万円札をプリンターで778枚偽造したことが発覚し、通貨及証券模造取締法違反や業務上横領容疑で逮捕、起訴された事件がありました。この局長はパチンコ狂いで三年前から着服を始め、横領額は1000万円に近くにのぼっていたそうです。

 偽札造りが得意な某国やプロ集団に比べるとまだかわいげがある事件ですが、人生ゲームの紙幣やドラえもんが表紙の紙幣などにしておけば罪も軽くなったはずなのにと思うのは私だけでしょうか。 

妻の1万円札、偽札とすりかえ飲み代

2008年06月04日23時48分 朝日新聞

 カラーコピー機で作った偽1万円札を妻の財布にある本物とすり替え、気づかない妻に偽札を使用させたとして、警視庁は4日、東京都青梅市東青梅2丁目、トラック運転手藤原正広容疑者(47)を通貨偽造・同行使の疑いで逮捕した。「飲み代が欲しかった」と供述しているという。

 捜査2課の調べでは、藤原容疑者は07年6月ごろ、自宅で1万円札の両面をコピーするなどして偽1万円札約10枚を偽造。妻(54)が普段から生活費を出し入れしている財布にあった約10万円とそっくり入れ替え、事情を知らない妻に同年7月~11月、ファストフード店と歯科医院で偽札1枚ずつを使わせた疑い。

 札の色がおかしいのに気づいた歯科医院が妻に指摘し、妻が藤原容疑者と一緒に青梅署に届け出た。藤原容疑者はほかにも、偽札約10枚を妻の財布の本物とすり替えたことがあると話しているという。


■他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング
人気ブログ

筋トレ中にバーベルが? 

 あまりにも痛々しい事故です。

兵庫県芦屋市茶屋之町、西法寺の住職上原泰行さん(59)が3日朝、寺そばの空き地で死亡しているのが見つかりました。芦屋署によると、同日午前6時45分ごろ、シャツにジーパン姿であおむけで倒れている上原さんを近くの住民が見つけ、同署に通報。頭に陥没した跡があり、近くに血の付いたバーベル(重さ約30キロ)が落ちていたそうです。
 上原さんは日ごろから夜間、空き地で筋力トレーニングをしていたといい、同署は手を滑らすなどした可能性があるとみて調べています。

 上原さんは阪神大震災時、境内で被災者にドラム缶風呂を提供するなどして励まし、その後もドラム缶を使った「追悼之鐘」で震災犠牲者の法要を営んできたことで知られています。

  ご冥福をお祈りします。



■他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ


衝撃~同じ交番で連続拳銃自殺 栃木・益子 

いったい、何があったのでしょうか?

 10日午後5時10分ごろ、栃木県益子町益子、栃木県警真岡署益子交番の2階のトイレで同交番勤務の男性巡査長(27)が右側頭部から血を流して死んでいるのが同僚の巡査部長に発見されました。

 近くに拳銃が落ちており、遺書のようなメモが残されていたため同県警は自殺とみて調べています。

 同交番では昨年12月にも、男性巡査(当時23)が拳銃自殺しています。

 巡査長の遺書のメモには「親身に相談に乗ってもらったのに申し訳ない」などとの趣旨が書かれており、家族のことで上司に相談していたということです。

 
他のブログもお楽しみ下さい↓

人気ブログ


頭上注意! 東京で女性の連続飛び降り自殺 男性巻き添え相次ぐ 

 東京で高いビルの上から女性が飛び降り、下を歩いていた男性が巻き添えになる事故が立て続けに起こりました。

 自殺するからにはそれなりの理由があるのでしょうが、何の罪もない人を巻き添えにしないでほしいものですよね。歩行者は気が気ではありません。いつ人が降ってくるか分かりません。「頭上注意!」です。

 一件目は10月31日におきました。

 午後7時半ごろ、港区芝大門2丁目の11階建てマンションから女性が飛び降り、歩道を歩いていた男性(47)に衝突しました。女性は間もなく死亡、男性は脳挫傷の重傷を負いました。
 愛宕署の調べでは、女性は30~40代で、白のTシャツと黒のジャージーを身に着け、はだし。同署は自殺を図ったとみて調べています。現場は都営地下鉄浅草線大門駅近くで国道に面し、当時は会社員らの人通りが多かったようです。

  二件目は、テレビでも盛んに報じられました池袋パルコの件です。

 6日午後1時ごろ、東京都豊島区南池袋のデパート「池袋パルコ」(8階建て)の屋上から女性が飛び降り自殺を図り、たまたま会社が休みで路上を歩いていた会社員、池田長武さん(38)を直撃。
 女性は全身を強く打って約1時間後に死亡、池田さんは顔面を複雑骨折し意識不明の重体となり、10日早朝、搬送先の病院で亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

 パルコの屋上には女性のスニーカーや上着が置いてあったことから、警視庁池袋署は女性が屋上から飛び降り自殺を図り、下を歩いていた男性を直撃したとみて調べている。死亡したのは都内の無職女性(25)で、02年ごろから統合失調症で精神科に通院していたという。


 発生当時、周りにはあっという間に血の海が広がり、女性の悲鳴や救助を求める声で、混乱に包まれたそうです。誰が巻き込まれてもおかしくない惨事に、「こんな場所で飛び降りるなんて、信じられない」と騒然となったようです。
  



















続きを読む→FC2 Blog Ranking

「談合お願い~」FAXで悪事バレた 業者が役所へ「うっかり」送信 

 なかなか笑える話です。

 宮崎県日南市の発注した印刷事業の入札で、参加業者が「談合」への協力依頼を求めるFAXを間違って当の市役所へ送ってしまい、悪事がばれた、ということです。

 西日本新聞が9日報じたところによりますと、日南市発注の印刷事業の指名競争入札で、参加業者からほかの参加業者に談合への協力を求める内容の文書が誤って同市役所にファクス送信されていた。文書には落札予定業者と落札価格が明記されていた。同市は「談合の疑いがある」として入札を中止し、参加業者すべてから事情聴取している。

 市財務契約課によると、同事業は本年度末までの納税通知書や源泉徴収票などの印刷業務で、契約総額は数百万円の見込み。入札は6日に実施予定だったが、前日の5日に文書が誤って送信されてきた。誤送信した業者は「うっかりしていた」と答えているという。

 


エイビーロード


人気ブログランキング

続きを読む→FC2 Blog Ranking

悪童ビンタ警官に拍手喝采?~逮捕の警官支持の声2000件 

 電車内で拳銃型ライターで悪ふざけをした高校生を平手ウチ、けがをさせたとして、傷害の現行犯で逮捕(その後釈放)された神奈川県警大和署の小磯慶洋巡査長(33)をめぐる問題がヒートアップしています。

 この人、正義のヒーローなんでしょうか。それとも酔っぱらいの問題警官だったのでしょうか? 報道の初報段階では断片的な状況だけが伝えられという傾向はあります。真相はもうすこし時間を経てから出ないとわからないことも多いのです。



 巡査長の行為を「よくやった」などと支持し、逮捕に同情する電話やメールが6日夕までに2000件以上も寄せられているということです。

 だいたいこの平手ウチされた坊主が、「拳銃型ライター」を所持し、しかも車内で取り出して遊んでいた行為事態に、多くの市民はあきれちゃうわけです。若年者の素行不良は大人たち共通の悩み。それを黙認せずに「実力行使」してくれた巡査長に世論は拍手喝采という構図なのでしょう。

 事の発端は、4日夜、電車内で悪ふざけをした高校生を注意、口論となり、殴ってけがをさせたとして、傷害の現行犯で県警大和署刑事1課の巡査長小磯慶洋さん(33)が神奈川県警に逮捕されました。県警は5日朝、小磯容疑者を釈放。任意で事情を聴き、書類送検する方針。

 調べでは、小磯巡査長は4日午後10時50分ごろ、横浜市旭区鶴ケ峰の路上で、高校2年の男子生徒(16)の顔を平手で数回殴り、けがをさせた疑いがもたれています。生徒が電車内で拳銃の形をしたライターを乗客に向けふざけていたため、小磯容疑者が駅を出たところで注意。ライターを取り上げるなどして、口論になったといいます。

 問題は小磯巡査長が同僚と酒を飲んで帰宅する途中だったという点です。神奈川県警に市民らから大きな反響が寄せられたため、同県警は6日になって、「説明が足りなかった」として異例の追加会見を行いました。「巡査長の行為は正当化できない」との立場ですが、世論はやっぱり巡査長擁護の声の方が勝っているようです。

 小磯巡査長、世論の声がこれだけ寄せられたのですから、襟を正し、めげずにがんばってくださいね。




 

続きを読む→FC2 Blog Ranking

手錠かけ変死 

 なんとも、奇っ怪な事件が5日発生しました。

 後ろ手に手錠、口に靴下・・・。「息子が殺されている」と帰宅直後の母親からの通報。なくなられた方が読売の記者さんということで「殺人事件か?」と各社の社会部記者は一時騒然となりました。
 で、発生からまもなくして「事件性が薄い」との連絡。
 現場の状況から警察当局がそう判断した模様です。ひとりでXXしてて誤って死んでしまったということなのでしょう。
 ご本人は仕事にまじめな方でした。若いのに残念です。

 そういえば2月にも千葉県柏市の中学生が手錠やビニールひもで手足を縛られ、口に粘着テープという格好て変死した事件がありましたが、あれも事件性は薄いという話でした。
 「手錠」が共通しています。自分で手錠をかけるような行為をしたことがないので、自分の知らない世界です。



続きを読む→FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。