スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわぁ~「2ちゃんねる」閉鎖か!? ユーザーの3万件超のクレカ情報が流出 

キタ━━━━━∑(゚Д゚ll)━━━━━ッ!!! 
我が国を代表する巨大掲示板2ちゃんねる」が今後の進展次第では閉鎖危機に直面しています。
流出しているのは、メールアドレスや2ちゃんねるビューアのパスワード、クレジットカード名義、クレジットカード種別、クレジットカード番号、有効期限、住所、電話番号、IPアドレスなどなど。過去の個人情報流出事件と比べても深刻度は極めて高いモノです。30000人超ユーザーへの補償や賠償金負担に耐えられるのか?


トリップアドバイザー


 2ちゃんねる、有料ユーザーの3万件を超えるクレジットカード情報が流出(2013/8/26 14:01)INTERNET Watch

 2ちゃんねるで、有料の「2ちゃんねるビューア」を利用しているユーザーのクレジットカード情報がネット上に流出していることがわかった。約3万2500件の情報がネット上で公開されている。流出の原因や経緯の詳細は26日12時現在、明らかにされていない。「2ちゃんねるビューア」公式サイトでの「2ちゃんねるビューア」の購入決済処理はビットキャッシュ利用、クレジットカード利用ともに現在停止されている。

 「2ちゃんねるビューア」は、2ちゃんねるの過去ログ閲覧、書き込み規制中のリモートホストからの書き込み、プロキシ経由の書き込みが可能になるなどの特典が受けられる有料サービスで、N.T. Technology社が利用料決済を行っている。N.T. Technology社の運営する「2ちゃんねるビューア」公式サイトでは26日午前9時頃にクレジットカード情報流出のお詫びがいったん掲載されたが、その後削除されており、現在は2ちゃんねるも含め公式なアナウンスや経緯説明は掲載されていない。

流出が確認されているクレジットカード情報は、2011年8月1日から2013年8月11日までにクレジットカードで「2ちゃんねるビューア」の決済を行った約3万2500件。流出しているテキストファイルには、メールアドレス、2ちゃんねるビューアのパスワード、クレジットカードの名義、クレジットカード種別、クレジットカード番号、有効期限(年/月)、住所、電話番号、IPアドレスが保存されている。

 クレジットカードのセキュリティコードも漏れているという情報もあり、流出しているテキストファイルでは、2012年11月4日以後の決済分では3桁の数字が含まれていることから、この3桁の数字がセキュリティコードである可能性がある。また、2012年11月8日以後の決済分では独自のハッシュと思われる19桁の数字も付与されていることから、2012年11月に決済システムの変更があったものと見られている。

 「2ちゃんねるビューア」はクレジットカード以外にもビットキャッシュを利用しての金融機関やコンビニ決済による支払いが可能だが、ビットキャッシュを利用しての決済については、情報漏えいは確認されていないようだ。

 2ちゃんねるでキャップと呼ばれる特定の板でスレッドを立てられる記者ハンドル名とパスワードや、匿名掲示板である2ちゃんねるで個人の識別のために使われる「トリップ」のパスワードなども漏洩していることがわかっている。

 そのほか、7月中旬から8月中旬にかけての2ちゃんねるビューアにログインしての書き込みも流出しているという情報も流れている。編集部では、いわゆる「スレ立て人」、レス番号では「1」となる書き込みの流出は一部確認できたが、その他のレスの流出は確認できていない。ただし、書き込みのテキストはクレジットカード情報とは別ファイルとなっているため、上記登録時に付与されたハッシュの照合などを行わない限り、書き込みの本人特定はできないものと思われる。

 流出したテキストファイルは、8月21日20時頃にTorのサーバー上にアップロードされたのが最初の流出と推定されており、当該ファイルは26日現在も晒されたままだが、アクセス過多のためか現在はサーバーが403エラーを返す状態でTorの専用ブラウザーからもほぼ閲覧できないようだ。

 2ちゃんねるで流出が広く知れ渡ったのは、25日23時頃に2ちゃんねるの運用情報板で、キャップのパスが漏れたとアナウンスされたことがきっかけとなった。26日現在では、2ちゃんねる以外の掲示板にもクレジットカード情報などが上がっているのが確認できたほか、アップローダー上にもファイル本体やtorrentのハッシュが上がるなど、情報が拡散されている。

 2ちゃんねるの書き込みなどから、すでにクレジットカード会社に連絡してクレジットカードの再発行依頼を済ませたユーザーも多いと見られる。現在編集部で流出が確認できているのは前述の通り、2011年8月1日から2013年8月11日までの決済情報のみだが、これが抜き取られた情報のすべてとは限らない。「2ちゃんねるビューア」をクレジットカードで決済したことがあるユーザーはカードの再発行を依頼した方が安全だろう。

 また、2ちゃんねるビューアに登録したメールアドレスとパスワードを他のサイトでも利用している場合、アカウントへの不正アクセス・不正利用などの二次被害も考えられる。現在は流出の範囲について確定情報がないため、2ちゃんねるビューア登録に限らず、Beアカウントなど、2ちゃんねる関連で登録したパスワードを他サイトでも利用している場合は、念のためパスワードを変更しておいた方がいいだろう。

 なお、2ちゃんねるの運用担当ボランティアスタッフがクレジットカード情報の流出の有無をチェックするサイト(http://j416.dip.jp/2ch/)を立ち上げており、登録メールアドレスとカードの有効期限を入力(有効期限が不明な場合は電話番号下4桁)することで流出の有無が確認できる。ただし、確認サイトの安全性は編集部では保証できないので、自己責任で利用してほしい。




[18禁]女性のための出会い




「2ちゃんねる」個人情報流出で、今するべきこと
日刊SPA!

 日本最大の匿名掲示板として知られる「2ちゃんねる(http://www.2ch.net/)」から、なんと約3万人分とも4万人分とも言われるほどの個人情報が流出し、大きな話題になっている。しかも、流出した情報には、クレジットカード情報も完全な形で含まれるとあって今後大きな問題に発展しそうだ。

 この2ちゃんねる、閲覧や書き込みは基本的に無料だが、一部の利用者が多い掲示板(通称・板)に最初の話題を書き込むスレッドを作成するとき(通称・スレ建て)や、埋もれてしまった過去の書き込みをログから読むときに必要になるのが「2ちゃんねるビューワ(通称“●”)」という有料のサービスツール。購入すると2ちゃんねるが快適に使えるとあって、ヘビー利用者を中心に購入者は多い。

 登録時にはIDとパスワード、メールアドレスにクレジットカード情報(セキュリティコード付き!)が求められる。

 今回流出したのが、この2ちゃんねるビューワサービスの購入者の個人情報。登録時のIPアドレスはもちろん、書き込み時に使用する個人識別番号(トリップ)、クレジットカードの番号、名義人、種別、使用期限、さらに住所に電話番号とほぼ個人情報フルセットといっていいデータに、書き込んだ情報までもが出回っているという。

 普通の個人情報流出事故として見ても非常に大規模なもので、とくにクレジットカード情報一式にセキュリティコードまで流出は大きな波紋を呼びそうだ。

 とくに流出元が噂やリークで有名な2ちゃんねるというのも今後の影響の大きさを予測するに十分。会社の愚痴や内部事情を書き込んだ場合の記録が本名と電話番号、クレジットカード情報とともに流出していることも大いに考えられ、ただの個人情報流出の枠を超えた社会的な立場まで危うくなるケースも今後予想される。

 さらに、企業主導のステルスマーケティングに2ちゃんねるは利用されているのではないかと以前から噂されていただけに流出したメールアドレスなどから企業名などを抽出して晒す行為も既に確認されており、すでに外務省や警察関係などの官公庁や一部上場企業の名前が上がっている。会社のメールアドレスで2ちゃんねるビューワに登録していた人がいるとその企業のイメージダウンも避けられない情勢だ。

 現在、2ちゃんねる運営側のスタッフ「停止信号 ★」氏が自分の個人情報が漏れていないかの確認ページを設営しているので、心当たりのある人は「http://j416.dip.jp/2ch/」から確認することができる。もし該当したなら、早急にクレジットカード停止の手続きをとることをオススメしたい。 <取材・文/日刊SPA!取材班>






スポンサーサイト

2ちゃんねる西村博之氏が巨額申告漏れ 

2ちゃんねる創設者1億円申告漏れ
8月24日 10時3分 NHK

インターネットの掲示板「2ちゃんねる」の創設者の男性が、掲示板を運営する海外の会社によって得た広告収入の一部を申告しなかったとして東京国税局からおよそ1億円の申告漏れを指摘されていたことが関係者への取材で分かりました。

申告漏れを指摘されたのは、国内で最大規模のインターネットの掲示板「2ちゃんねる」の創設者で、元管理人の西村博之氏です。
西村氏は4年前に掲示板を管理・運営する権利をシンガポールの会社に譲渡したと公表していましたが、関係者によりますとその後もこの会社を経由して掲示板の広告収入を報酬として得ていたということです。
広告収入は去年までの4年間に合わせておよそ3億5000万円に上り、西村氏はこのうち会社から受け取った1億数千万円を個人の所得として申告していました。
しかし、東京国税局はシンガポールの会社に実態が乏しいため、3億5000万円すべてが西村氏の個人所得と判断し、期限までに申告が行われなかったおよそ1億円について申告漏れを指摘したということです。
過少申告加算税などを含む追徴税額は3000万円に上り、すでに納付されたと見られます。
西村氏はNHKの取材の申し入れに対していまのところ回答していません。



迷惑メール送信で男逮捕=22億件、2000万利益? 

迷惑メール送信で男逮捕=22億件、2000万利益か-捕まると思わず・警視庁


2月15日12時2分 時事通信

不特定多数の人に異性紹介サイトなどを宣伝する迷惑メール(スパムメール)を大量送信したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターなどは15日までに、特定電子メール適正化法違反の疑いで、東京都江東区大島、居酒屋従業員椎名勇気容疑者(25)を逮捕した。

 同容疑者は2006年5月から昨年12月の間、1日約400万件、計約22億件の迷惑メール送信。受信者が利用登録をすると、サイトを運営する広告主から手数料約2000円が入る仕組みで、計約2000万円の利益を得た。海外旅行や車購入に使ったという。
 同容疑者は「自分で事業をやりたいと思い、ネットで調べて始めた。捕まるとは思わなかった」と話しているという。
 調べによると、椎名容疑者は昨年11月13日、送信元アドレスを偽った上で、不特定の人のパソコンに、異性紹介や競馬予想のサイトを宣伝する「待ち合わせはコチラから」「勝てる馬券の情報をお伝えします」などの内容のメールを送信した疑い。
 同容疑者はネットで購入した特殊ソフトを使用。「送信元が分からず苦情が来ないように」として、受信者に架空のアドレスを表示して、メールを大量送信した。送信先は、アドレス情報の販売サイトから約80万件を買ったという。 




他のブログもお楽しみ下さい↓

人気ブログ


迷惑メールに罰金上限3000万円に 法改正へ 総務省 

 待ってました、というところでしょうか。

 読売新聞の報道によると、いっこうに減らない迷惑メールの規制を強化するため、総務省がメールを送信した場合の罰金を現在の最高100万円から3000万円に引き上げるとともに現行法では適用外となっている海外発の迷惑メールも、国内発のメールと同様に規制の網をかけるということです。

 総務省は今月中にも特定電子メール送信適正化法改正案を今国会に提出し、2008年中の施行を目指すということです。

 私のPCアドレスにも毎日数通から多いときには数十通のくだらない、H系の迷惑メールがわんさかときます。毎日の仕事始めを、こうしたメールの削除作業にとられていることを考えるとうんざりです。削除に要する労力、時間の経済的損失は計り知れないものです。
 例えば私が毎日削除に要する時間を仮に5分(実際はもう少し多い)としたら、時間単価=5000円でかけると一日のロスは416円です。これを一年に換算すると15万2000円ほど!にもなります。日本の一線で働く勤労者の多くの貴重な時間を奪う迷惑メールはなんとしてでも根絶してほしいものです。



 参考までに、迷惑メールの一例を示しましょう。

(和文のもの)

送信者 "萌"  
タイトル 萌です(^^♪
内 容  
      返事くれてありがとう ━━━━(゜∀゜)━━━wwwww
      とても嬉しいです。良かったら、いつもの場所で夜10時でどうかなぁ。
      http://www.pentiuman.com/tumal
      いつも通り、ここに詳細をかきこするね。


      バイトがあるので(・ω・;)(;・ω・)
      赤い帽子をかぶって行きますね。
      会ってから行き先を決めるということでいいですかwwwww
      ボーイフレンドのような自然なお付き合いしたいので(^ω^)



(英文のもの)

送信者 "Sexual Activity"  
タイトル Viagra helping you
内 容  Viagra Experience:

After undergoing treatment for prostate cancer, I had to deal with Erectile Dysfunction. The injections didn't produce a "usable" erection for intercourse. Mostly my wife and I had shut down our respective libidos and settled for cuddling, while secretly hoping that somehow, someone might have a magic bullet for us. But when the doctor recommended Viagra, It worked. Viagra has restored our sex-life. Not only is the frequency of sex greater but it is also more intense.

You can buy Viagra here!





迷惑メール罰金3000万円、上限30倍に法改正へ 

(2008年2月11日03時10分 読売新聞)

 迷惑メールへの規制を強化する特定電子メール送信適正化法改正案の全容が10日、明らかになった。
 送り先の同意なしに広告・宣伝のメールを送りつけた業者に対する罰金上限を、現行の100万円から30倍の3000万円に引き上げることが盛り込まれた。罰則強化で増え続ける迷惑メールに歯止めをかける狙いだ。
 総務省は2月中にも今国会に提出し、2008年中の施行を目指す。
 改正法案では、メールアドレスを通知されている場合や取引関係にある場合などを除き、送り先から同意を得なければ広告・宣伝メールの送信を禁止する。いったん受信の同意を得ても、途中で受信を断られれば、それ以後の送信も禁止する。
 さらに、送信者に氏名・名称、連絡先メールアドレスをメールに明示するよう義務付け、送り先からどういう形で同意を得たかの記録を保存することも求める。現行法では適用外となっている海外発の迷惑メールも、国内発のメールと同様に規制対象にする。
 アドレスなどを偽装してメールを送った場合、同意を得ない送信などで総務省から改善命令を出されても従わなかった場合の罰金が最高3000万円となる。


関連記事⇒未承諾広告メール禁止 送信業者、懲役刑も http://akasakagin.blog77.fc2.com/blog-entry-133.html





他のブログもお楽しみ下さい↓

人気ブログ


NTTPCが運営するドメイン登録サービス!名づけてねっと
SNSとBlogを一緒に - @FlaBo
@WORD 広告のない無料ブログ作成レンタルサービス

モバオクでオークション詐欺 会社員を逮捕 

 携帯ネットオークションサイト「モバオク」を舞台にした犯罪が止まりません。
30日には千葉県市原市の会社員が詐欺の疑いで逮捕されました。一足早く犯罪の防止に
乗り出したヤフーに比べると、海賊版など違法コピー商品が溢れていて、対応の遅さが目立ちます。




2008.1.31 MSN産経ニュース

人気歌手グループ「EXILE」の限定グッズを架空出品して現金をだまし取ったとして、吉川署は30日、詐欺の疑いで、千葉県市原市五井西、会社員、A容疑者(22、原文は本名ですが、仮名にしています)を逮捕した。調べでは、A容疑者は昨年9月6日、携帯電話のオークションサイト「モバオク」に「EXILE」の限定DVD7枚とサイン入りフリスビーを架空出品。同月14日、落札した松伏町のパート女性(41)から2万5000円をだまし取った疑い。
「金は遊びと借金の返済に使った」と供述、容疑を認めている。
 A容疑者は雑誌の写真を撮影し、商品に見せかけて出品する手口で、昨年7~10月にかけて約10件の犯行を重ねたとみられ、同署は余罪を追及する。


携帯オークション 偽シャネル売った中3女子逮捕 

日刊スポーツ - 2008年1月6日

 広島県警廿日市署は7日、詐欺と商標法違反の疑いで、北九州市小倉北区の中学3年女子生徒(15)を逮捕した。調べでは、女子生徒は昨年8月29日、携帯電話のオークションサイトに、偽のシャネルの手提げバッグを「確実正規」などと書いて出品。9月に落札した廿日市市の無職女性(46)から現金6万円をだまし取った疑い。

 女性が9月下旬に同署に相談して発覚。女子生徒はほかにも3回偽の商品を出品したが、落札者が見破り代金を払わなかったため、被害はなかったという。


■他のブログもお楽しみください↓

にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング
人気ブログ


ヤフー、ネット競売詐欺防止に仮想口座 

 ヤフーが重い腰をあげました。

 ヤフーは5日、ネット競売落札者代金を払い込んでも商品が発送されない詐欺が目立つため、対策として商品受け取り後に決済を行う方式の普及を図る方針を発表しました。

 仕組みは、商品落札後に振り込まれた代金ヤフーがいったん預かり、商品到着確認後に仮想口座を通じて出品者の既存の口座に振り込む形。ジャパンネット銀行と組んで、来夏までに導入するということです。

 出品者は新たな口座開設の必要がなくなり、手間が省けるという。仮想口座に入った代金は、別の競売で落札した際の支払いに振り向けることもできる。


関連記事→ 偽物天国 Yahoo!オークションでコピー商品氾濫 「海賊版」業者が荒稼ぎ http://akasakagin.blog77.fc2.com/blog-entry-235.html


にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ
人気ブログランキング
人気ブログ

mixiに捜査内容を公開 ~奈良県警巡査 

 スポーツ報知が9日報じたところによりますと、奈良県警の20代男性巡査が、インターネットの「mixi」に、「暴走族に逮捕状が出て、明日は一斉検挙」「国道でひき逃げ事件発生」など、捜査内容を頻繁に書き込んで公開していたことが分かったそうです。

 同県警監察課は「暴走族や警察官の名称が出ているわけではなく捜査情報に当たらない」として、口頭で注意したのみ。この巡査が同サイトを退会したかは「知りません。本人の自由」とした、と報じています。

 報知によれば、この巡査mixiの日記の内容は、捜査着手の予定日、事件発生の一報などがあり、いずれも実際に起こった事件、事故だったといいます。勤務時間中にも携帯電話で書き込んでいたと見られ、仲間とのやりとりが記されていたそうです。

 主な書き込み内容は、「国道165号で追突事故発生。追突された方負傷あり。追突した方は逃走の模様。ひき逃げやん」「覆面車両で署を出て、ちょっとしたら被疑車両発見し、確保したって連絡が。ちっ、先いかれたか」(8月24日)、「明日は某所の特別捜査本部が暴走族に対し逮捕令状が出たとのことで一斉検挙に着手する」(10月2日)など。ひき逃げの容疑者が逮捕されると「令状請求のため地方裁判所におります。逮捕状が出るまで時間がかかるから待ち時間で」との記述があった。この巡査は、なぜか「全体に公開」を選択。プロフィルも、性別、地域、誕生日を記し、職業と所属は「公務員」「奈○県×□署交通課」。個人情報が“垂れ流し”の状態だった。




続きを読む→FC2 Blog Ranking

被害額は2億円超~ネット競売 福岡の男逮捕 

 毎日新聞の23日の報道によりますと、大分、福岡、宮崎など7県警の合同捜査本部が22日、ネットオークションで金をだまし取ったとして、福岡市中央区の職業不詳、藤本雅也容疑者(32)を詐欺などの疑いで逮捕しました。
 なんと、200近い銀行口座を使いネットオークション詐欺を繰り返していたグループの1人とみられ、被害は少なくとも1100件、2億1000万円に上るとみて追及するそうです。

 報道によると、藤本容疑者は1月19日、軽自動車をネットオークションにかけ、落札した同市中央区の会社員男性(28)に車を送らず、代金53万7200円を振り込ませてだまし取った疑い。大分県警によると、昨年2月に被害届の出たネットオークション詐欺の振込先口座などから藤本容疑者が所属するグループの存在が浮上。大阪市内や福岡市内で家宅捜索し、押収したパソコンや携帯電話から大分、鹿児島、宮崎、佐賀、福岡、広島、岐阜の7県で起きた事件との関連性が判明。7県警が5月、合同捜査本部を設置し、22日、北海道に潜伏していた藤本容疑者を見つけた。
 押収したパソコンの記録などから、IDやパスワードの不正取得、運転免許証偽造、携帯電話の不正利用などを組織ぐるみで行っていたとみて調べている。


続きを読む→FC2 Blog Ranking

未承諾広告メール禁止 送信業者、懲役刑も 

経済産業省が方針転換です。

 同省は28日、「未承諾広告※」と記せば消費者に迷惑メールを送信できるとしていたこれまでの広告規制を転換し、消費者のパソコンや携帯電話に未承諾広告メールを送りつけること自体を違法とし、メール送信に関与した販売業者や広告代理店に懲役刑を含む厳罰を科す方針を固めたということです。
 迷惑メールは詐欺などの犯罪にも使われるため、メールに記された振込口座情報を金融機関から入手し、業者の摘発も行うようです。

 同日開催の産業構造審議会(経産相の諮問機関)特定商取引小委員会で、経産省が見直し方針を示したものです。来年の通常国会で特定商取引法を改正し、早期施行を目指すそうです。

 
続きを読む→FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。